<運転終了>特急「北陸」と急行「能登」 上野駅でファン惜別(毎日新聞)

 JRダイヤ改正で、長く親しまれてきたブルートレインと夜行列車がまた姿を消した。

【写真で見る】特急「北陸」と急行「能登」 半世紀以上の歴史に幕

 上野と金沢を結ぶ、数少なくなった寝台特急(ブルートレイン)「北陸」号と、ボンネット形電車の急行「能登」号が、12日出発列車で運転を終了し半世紀以上の歴史を閉じる。廃止の理由は、両列車とも利用率の低下という。

 運転終了となる12日夜、両列車が発着するJR上野駅には、多数の鉄道ファンが詰めかけ、列車が発車する13番線は最後の雄姿をカメラに収めようとする鉄道ファンでいっぱいになった。両列車とも、指定券・寝台券はすでに完売、列車が動き出すとホームのファンは声を上げて別れを惜しんだ。

 列車を運行するJR東日本とJR西日本では、撮影時のトラブルなどを防止するため、警備にあたる人員を増やして事故防止に努めた。【松田嘉徳】

【関連ニュース】
【写真特集】今はもう姿を見られないブルートレイン「富士」・「はやぶさ」号
【写真特集】「銀河」:惜しまれラストラン 高度成長支えたブルトレ
【写真特集】EF510:JR旅客初の新型電気機関車を公開 寝台特急用
【写真特集】新幹線:さよなら、500系のぞみ号
【写真特集】日本の鉄道

漫画などの児童ポルノ規制 都、条例改正案を説明(産経新聞)
愛子さま学習院不登校 学校側「学級崩壊」否定(J-CASTニュース)
<自殺>硫化水素で女性 5世帯一時避難 松戸のマンション(毎日新聞)
水族館で初!55年で5555万5555人(読売新聞)
チリ地震の津波、「指示」で避難6・5%(読売新聞)
[PR]
by sat1rvmvzy | 2010-03-16 05:20
←menu