死亡の母子に刺し傷多数=夫が不明、市営住宅殺害−京都府警(時事通信)

 京都市伏見区竹田三ツ杭町の市営住宅の中西二郎さん(30)方で、妻の真澄さん(34)と長男隼人ちゃん(5)が殺害されているのが見つかった事件で、2人の遺体には多数の切り傷や刺し傷があったことが24日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、真澄さんは上半身に傷が多数あり、特に背中に集中しているという。発見時、2人の遺体の上には布のようなものがかぶせられ、室内から血の付いた包丁も発見された。
 中西さんの所在が分からなくなっており、車もなくなっていることから、京都府警捜査1課と伏見署などは、何らかの事情を知っているとみて行方を捜している。 

【関連ニュース】
事件の朝、近所の人が会う=殺害された夫婦に自宅で
焼け跡2遺体、首絞められた跡=役員夫婦か、殺人放火で捜査
出頭の母、長男殺害容疑で逮捕=車内に8歳男児
死因は窒息死と判明=手か柔らかい布で首絞める-78歳女性強盗殺人・山口県警
78歳女性、自宅で殺害か=強盗殺人で捜査本部

支援制度、9割が「事前に知らず」=認知度向上が課題−犯罪被害者への調査・警察庁(時事通信)
ポーランド国葬、陸路移動の首脳も アイスランド火山噴火(産経新聞)
学力テスト「ゆとり」見直し…新聞で読解力(読売新聞)
男児がライターで火遊び 警報器作動し消火 葛飾(産経新聞)
初代ミニ新幹線 400系「つばさ」ラストラン 歴史に幕(毎日新聞)
[PR]
by sat1rvmvzy | 2010-04-26 15:44
←menu