死刑求刑の元組幹部に無期判決=男性2人死なせ埋める−大阪地裁(時事通信)

 和歌山県串本町の紀伊大島で男性2人の白骨遺体が見つかった事件で、殺人や傷害致死、死体遺棄などの罪に問われ、死刑を求刑された元暴力団幹部森本浩一被告(44)の判決公判が25日、大阪地裁であり、笹野明義裁判長は無期懲役を言い渡した。
 検察側は論告で「支配欲と加虐癖のため、常軌を逸した虐待を加え2人の命を奪った」と指摘。「深刻な犯罪傾向は是正不能で、矯正可能性はない」と極刑を求めた。
 弁護側は「暴行は加えておらず、死体遺棄は共犯者が主導した」と起訴内容の大半を争った。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
オウム新実被告の死刑確定へ=「実行者、重要な役割」
中国籍の女に死刑求刑=夫と替え玉3人殺害で検察側
小泉被告に死刑求刑=検察「動機、身勝手な理屈」
土浦連続殺傷、死刑確定=金川被告、控訴取り下げで

民家全焼、姉妹が焼死 石油ストーブ原因か 千葉・市原(産経新聞)
府立高校で窓ガラス24枚割られる 大阪・吹田(産経新聞)
足利事件再審 菅家さん「つらかった」 録音テープ再生(毎日新聞)
淡路島でスイセン見ごろ(産経新聞)
民家火災で2人死亡=妻と長女か−横浜(時事通信)
[PR]
by sat1rvmvzy | 2010-01-28 13:55
←menu