カテゴリ:未分類( 63 )

 大阪(伊丹)空港の廃止を訴える大阪府の橋下徹知事は8日、国土交通省の成長戦略会議で、伊丹で国際線を復活するなどの案が持ち上がっていることに対し、「命をかけてでも反対する」との姿勢を示した。

 前原誠司国交相の「伊丹を当面維持する」という発言に対しても、「ダム問題とは異なり空港問題に対しては理念がない」などと非難し、「住宅密集地なのにどうしてか。僕の子供も(伊丹空港がある)豊中には住めない」と騒音問題や危険性を強調した。

 また、成長戦略会議のメンバーに対して「いつも飛行機に乗っている人ばかりだから一度下から見上げたらいい」などと訴え、地元の説得に府は一切協力しないと述べた。

【関連記事】
前原国交相「伊丹は当面使い続ける」
関西財界、関西3空港アンケート 伊丹、神戸も存続を
伊丹空港は「このままでは自然消滅」 橋下知事が地元との意見交換会で」
橋下知事「僕の役割は終わった」 国の案に伊丹廃港反映
支持率83・2% 橋下知事就任2年、大阪府民意識調査

節分万灯籠 ろうそくに無病息災の願い込め 春日大社(毎日新聞)
30歳代女性に小沢氏への嫌悪感(産経新聞)
<ネットオークション>米国製「駅馬車」をヤフオクで公売へ 静岡県三島市(毎日新聞)
北・東日本で大雪、強風=交通に影響、警戒を−気象庁(時事通信)
漁船沈没、桟橋で別れの会=中国人乗組員の家族ら−長崎(時事通信)
[PR]
by sat1rvmvzy | 2010-02-11 15:39
 東京地検特捜部が3日、小沢一郎民主党幹事長を不起訴とする方針を固めたことについて、野党は「秘書が逮捕されているという事態に道義的責任を痛感しなければならない」(大島理森自民党幹事長)として、同氏の説明責任を今後も求めていく考えだ。
 自民党の石破茂政調会長は記者会見で「検察として黒と断ぜられないということであって、白ということにはなっていない以上、疑念、疑惑は残っている」と述べ、不起訴でも小沢氏の嫌疑は晴れないとの見方を示した。
 公明党の山口那津男代表も記者団に「これで疑惑が解消されるわけではないから、(国会で)全容解明するという基本姿勢に変わりはない」と強調。共産党の小池晃政策委員長は会見で「司法の判断がどうなったとしても、国会は国会として政治的道義的な責任を追及し、真相解明する責務を果たさなくてはならない」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜4億円「知人から預かった」〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

日航のハイチ支援 ツイッター後押し(産経新聞)
NTT西に業務改善命令=顧客情報の漏えい問題で−原口総務相(時事通信)
「形式的なミス」小沢氏、持論繰り返す(読売新聞)
コンビニ強盗目撃者、逃走経路を携帯で「実況」(読売新聞)
橋下知事「尊敬する虫はゴキブリ」(産経新聞)
[PR]
by sat1rvmvzy | 2010-02-10 15:17
 自民党の谷垣禎一総裁は4日夜、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる事件で東京地検の処分が出たことを受け、党本部で記者会見し、同氏について「限りなく黒に近い灰色との印象だ。政治責任、道義的責任が厳しく問われる」と強調した。その上で、「証人喚問も視野に入れていかなければいけない」と述べ、国会で徹底追及を続ける方針を示した。
 また、同党の安倍晋三元首相は町村派総会で「鳩山由紀夫首相の『闘ってください』という発言が(検察に)影響しているのではないか。法秩序が危うくなっていく可能性がある」と指摘。同党は首相の言葉の「軽さ」も批判しながら、政権に揺さぶりを掛ける考えだ。 

函館線運転再開、脱線列車2両を撤去(読売新聞)
横浜事件 無罪決定 5遺族に満額4700万円補償 地裁(毎日新聞)
陸山会土地購入 小沢氏意向で預金担保 6年に開始 「原資」隠す意図か(産経新聞)
薬害再発防止へ第三者機関の枠組みまとまる 行政機関への調査権限(産経新聞)
小沢氏「潔白である」を信じるのは当然…首相(読売新聞)
[PR]
by sat1rvmvzy | 2010-02-09 19:27
 政府は5日、大地震に見舞われたハイチの復興を支援する国連平和維持活動(PKO)に自衛隊を派遣する実施計画を閣議決定し、北沢俊美防衛相が派遣命令を出した。陸自の施設部隊約350人が11月末まで、がれきの撤去や道路補修などに当たる。PKO協力法に基づく派遣で、今回が7回目。92〜93年のカンボジア(約600人)、02〜04年の東ティモール(約680人)に次ぐ自衛隊の大規模海外派遣となる。

 派遣部隊の1次隊は災害やテロ、紛争地での国際平和協力活動で中心的な役割を担う陸自の中央即応集団を中心とした約200人で編成。6日から順次、現地に向かう。約1カ月後には、北部方面隊を中心にした約350人の2次隊が現地入りし、活動を引き継ぐ。

 現地には、ブルドーザーや軽装甲機動車など約150台を持ち込み、護身用に小銃や機関銃なども携行。ブルドーザーなどの重機は、チャーターしたロシアの大型輸送機「アントノフ」で輸送し、首都ポルトープランスを拠点に、幹線道路の復旧や避難民向けの仮設住宅整備にあたる。

 ハイチでの救援活動としては、自衛隊の国際緊急医療援助隊(約100人)がレオガンで被災者の治療を続けている。【樋岡徹也】

【関連ニュース】
ハイチ大地震:PKOで調査チームを派遣 政府
震災障害者支援:法改正含め対応へ 「阪神」で後遺症
ハイチ大地震:PKOで陸上自衛隊を派遣 政府が方針
ハイチ大地震:国際医療チームが成田空港に帰国
ハイチ大地震:死者20万人超す 倒壊家屋にまだ多数

小沢氏続投で摩擦も=「不起訴処分」には安堵−民主(時事通信)
遮断棒折れ3万4千人に影響 JR学研都市線(産経新聞)
<北極振動>気象予想のかく乱要因 2月東日本、異例の修正(毎日新聞)
生徒と交際、校内でキス=中学教諭を懲戒免職−横浜市(時事通信)
衆院予算委員会開催がずれ込み 個所付け内示問題で野党が抵抗(産経新聞)
[PR]
by sat1rvmvzy | 2010-02-09 01:55
 低気圧が通過した影響で1日夜から今冬初の本格的な雪となった関東地方は2日、各地で雪化粧の朝を迎えた。平野部の雪は明け方までにやんだが、東京都心では08年2月10日以来の積雪(1センチ)を記録。朝から一部で交通機関が乱れ、通勤・通学に影響した。人々は足元に気を配りながら、一日をスタートさせた。

【積雪の東京を写真で見る】

 気象庁によると、関東地方は気圧の谷の通過で2日夕方から再び冷え込み、夜にかけて平野部で雪がぱらつく可能性があるという。【北村和巳】

【関連ニュース】
<こっちも心配>花粉:飛散、1週間ほど早く…東・北日本 環境省予測
<こっちも心配>黄砂:飛来情報のHP 環境省が開設
寒波:北半球の異常低温 「北極振動」が原因 気象庁分析
3カ月予報:2〜4月 暖かい春になる見込み 気象庁発表

山崎拓氏、自民を離党せず 70歳定年制で非公認も(産経新聞)
明細付き領収書、無料で全患者に=10年度診療報酬改定で検討−厚労省(時事通信)
<参院代表質問>「党内の民主主義は健全」鳩山首相(毎日新聞)
<名誉棄損提訴>船田前議員夫妻らが新潮社を 週刊誌記事で(毎日新聞)
<民主党>自民の票田切り崩しへ トラック議連が発足(毎日新聞)
[PR]
by sat1rvmvzy | 2010-02-08 07:37
 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件の捜査に区切りがつき、今後は「政治とカネ」問題に対する国会の取り組みが焦点となる。民主党は以前から主張してきた企業・団体献金禁止などを柱とする同法改正案の提出を目指す構え。これに対し野党は規制強化の方向では一致するが、自民党が企業・団体献金禁止に反対するなど温度差もあり、与野党協議がスムーズに進む雰囲気ではない。【中田卓二、白戸圭一】

 民主党は企業・団体献金を3年後に禁止する同法改正を昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)に明記した。政権交代後の動きは鈍かったが、今回の事件で石川知裕衆院議員が逮捕された3日後の1月18日の党役員会で、政治資金対策チーム(座長、海江田万里・政治改革推進本部事務局長)の設置を決定。改正案の今国会提出を目指すとしている。

 1月28日の同チームの初会合では、解散を決定した政党が国から受け取った政党交付金を政治団体に寄付することを禁じる措置なども議論した。これは小沢氏がかつて率いた新生党と自由党を解党した際、残った資金のうち計約22億円を自身の関連政治団体に移していたことへの批判をかわす狙いがある。

 自民党は政党交付金の他団体への寄付を禁じる政党助成法改正案を今国会に公明党と共同提出し、民主党に揺さぶりをかけている。ただ、企業・団体献金の禁止には反対で、改正論議が与党や公明党のペースで進むことへの警戒感は強い。

 「政治とカネ」重視の姿勢を前面に出しているのが公明党だ。1日には与野党の協議機関を国会に設置するよう提案。昨年の臨時国会には独自の政治資金規正法改正案を提出し、秘書など会計責任者が政治資金収支報告書に虚偽記載した場合、国会議員が「選任」「監督」いずれかの責任を怠れば議員本人の公民権を停止する罰則強化を主張している。

 この改正が実現すれば、鳩山由紀夫首相の偽装献金問題のケースが当てはまる可能性がある。首相は3日の参院本会議で、公明党の山口那津男代表に「前向きに検討すべきだ」と答弁した。

【関連ニュース】
社民党:石川議員起訴で「辞職に値」
辞職勧告決議案:石川議員起訴なら自民・公明提出へ
小沢幹事長:再聴取受ける 立件なら辞任示唆
世論フォーラム:企業献金禁止法案「今国会に」…細野氏
民主党:「政権公約実現の会」が政治団体で届け出へ

<新聞労連ジャーナリスト大賞>毎日新聞記者らに表彰状(毎日新聞)
<首都圏連続不審死>静かな人、ネットで能弁…木嶋容疑者(毎日新聞)
普天間、県内移設認めず=福島社民党首(時事通信)
3大都市圏の人口集中止まる…仕事・異動減り(読売新聞)
朝青龍の聴取検討=経緯確認のため双方から−飲酒暴行問題で警視庁(時事通信)
[PR]
by sat1rvmvzy | 2010-02-07 08:39
 2日午前2時5分ごろ、大阪府八尾市八尾木北6のコンビニ店「ファミリーマート八尾木北店」に、軽ワゴン車が突っ込んだ。車は入り口のドアを壊し、前部が店内に入った状態で停止したが、当時、客はおらず店員は奥の事務所にいたため、けが人はなかった。

 府警八尾署によると、運転していた同市の男性会社員(20)は昨年7月に免許を取得し、購入した軽ワゴン車が今月1日に納入されたばかり。店の前の駐車場に車をとめようとしてアクセルとブレーキを踏み間違え、更に慌ててハンドルを切ってしまったという。【林田七恵】

【関連ニュース】
交通事故:「嵐」の松本潤さん追突、けがなし…東京・目黒
横浜死傷事故:飲酒の容疑者、子供を病院へ連れていく途中
信号無視容疑:検問突破の女、衝突事故後もなお逃走 札幌
裁判員裁判:初の危険運転致死罪、被告に懲役14年 千葉
沖縄ひき逃げ:米兵を追起訴 読谷村・男性死亡

センバツ出場・花咲徳栄ショック!卒業生がグラブ盗んで逮捕(スポーツ報知)
石川議員の辞職勧告決議案、自公が起訴後提出へ(読売新聞)
大久保被告が保釈請求(産経新聞)
パールアクセサリーを上手に使いこなそう(産経新聞)
鳥取不審死 運転手殺害容疑でも立件へ 「不明当日、もみ合い」(産経新聞)
[PR]
by sat1rvmvzy | 2010-02-06 12:41
 パン製造・販売で知られるアンデルセングループ(広島市)のタカキベーカリーは4日、介護食用のパンである「らくらく食パン」を開発したと発表した。同社によると、パンの介護食は業界初。8日から医療機関や介護施設向けに販売を開始する。
 口腔(こうこう)内のだ液が奪われやすいパンは、咀嚼(そしゃく)能力が低下した高齢者には食べにくい。一方、高齢者の多くは戦後の食の欧米化の流れの中で、パン食に最も親しんだ世代でもある。「パンを食べたい」という強い要望が介護現場などから寄せられていたことが開発のきっかけになった。
 「らくらく食パン」は、特殊な製法でタンパク質の一種であるグルテンの量を減らし、舌でつぶせるほどの柔らかさにすることで介護食としての安全性を確保した。パン独特の食感はないが、見た目や風味を楽しむことができるという。 

公選法違反の武山百合子元衆院議員に有罪判決 さいたま地裁(産経新聞)
【科学】東京スカイツリー支える技術 地下50メートルまで特殊構造の杭(産経新聞)
美濃まつり 作業場はもう春 花みこしの花染め最盛期(毎日新聞)
美少女フィギュア万引き、前刑事課長に罰金30万(読売新聞)
「自殺サイト知り合った」鎌倉で男女3人の遺体発見 練炭自殺か(産経新聞)
[PR]
by sat1rvmvzy | 2010-02-05 16:51
 野田佳彦財務副大臣は31日のNHKの番組で、2011年度からの子ども手当(月額2万6000円)の満額支給について、「難しい。ハードルは高い」と述べ、厳しい財政事情の中では実現は困難だとの認識を改めて示した。

 ただ、「中期的な財政フレームを作っていく。3か年にわたる歳出計画、歳入の見通し、歳出削減をどうやるかを作る。その流れの中で予算編成をやっていく。できないとは言っていない。これからの作業だ」と述べ、満額支給の可能性を探る考えも強調した。

<岡田外相>「日米同盟深化させる」 外交演説で強調へ(毎日新聞)
<偽装献金>鳩山首相の不起訴不当、審査申し立て(毎日新聞)
観光装い下見、盗品郵送…爆窃団再び日本標的(読売新聞)
<将棋>1日目から激戦、羽生封じる 王将戦第2局(毎日新聞)
首相、閣僚に自制要求=官房長官は陳謝−亀井発言(時事通信)
[PR]
by sat1rvmvzy | 2010-02-04 16:55
 詐欺罪などで有罪が確定した20代の中国人女性の弁護人が、被害弁償などのため押収品でないキャッシュカードの返還(宅下げ)を求めたのに、検事や警察官に拒否されたのは違法として、国と東京都に約300万円の賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(広谷章雄裁判長)は27日、3万6720円の支払いを命じた。宅下げを巡る判決は珍しいという。

 原告は吉田秀康弁護士。女性が公判中の07年9月、逮捕時に所持していたキャッシュカードの返還を求めたが拒まれ、「押収品でもない所持品の返還拒否に法的根拠はない」と訴えていた。判決は「押収手続きが進行している場合などを除き、弁護士は所持品の返還を受ける権利を保障されている」と指摘した。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
詐欺容疑:旅館買収巡り3億円、桑田さんの元義兄逮捕
和牛商法:「ふるさと牧場」社長に懲役12年 東京地裁
詐欺:故笹川氏の孫と偽り5千万円詐取の疑い 女を逮捕
詐欺:東電元社員ら逮捕 融資金2.4億円詐取の疑い
振り込め詐欺:2グループ15人、未遂容疑で逮捕

新幹線ストップ 暑くて下着姿になった人も(産経新聞)
「進歩を目指す保守政党」 自民、党大会で新綱領発表(産経新聞)
土壁塗りに小学生挑戦 練馬区立池淵史跡公園(産経新聞)
昨年の小売業販売額、2年ぶり減=経産省(時事通信)
替え玉殺人の中国人妻に無期懲役 1件無罪、1件は傷害致死認定(産経新聞)
[PR]
by sat1rvmvzy | 2010-02-03 16:34
←menu